未来対策のため 多文化性韓国の変化 Redefining Korea

Hybrid flag of Japan and South Korea.

Hybrid flag of Japan and South Korea. (Photo credit: Wikipedia)

New York Times article- In Changing South Korea, Who Counts as ‘Korean’?
10年前まで 韓国は 学校では日本同様「単一民族主義」教えていた。馬鹿馬鹿しいー世界で「単一民族」の国は世界に一つもありません。しかし、韓国は少子化と 労働不足に早くから 対策をねるべきと 気が付きました。今 韓国は 学校や 行政レベルから積極的に 「多文化主義」の姿勢に変え、どんどん 外国人を受けられている。今、10組に1組が イナタナショナルカップルとなりました。全国に多文化センターも出来、サポートも充実している。 今、フィリピーン出身の女性も国会議員にまで・・・ 外国人の権利も 憲法に保障されている(日本の憲法に「外国人」すら の言葉 はありません)。変化を拒む日本vs 変化に対応する 韓国? 日本にも 未来があって欲しいけど・・・・このまま ではどうでしょう??

NYタイムズの記事は 英語のみです・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

“Redefining South Korea.” Just 10 years ago, South Korea’s homogeneity was taught in schools like Japan, however with a realistic perspective of future problems caused by a declining population and labour shortages, the government is promoting a multicultural society. Problems will not go away overnight, but compared to Japan’s refusal to see immigrants as their only way out of crisis, South Korea will have a future. This was a very interesting article.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s