靖国とアベノミクス Yasukini and Abenomics

ブルームバーグの ペセック氏が靖国と アベノミクスについて 良い記事を 書かれました。引用させて貰いました。
Bloomberg’s William Pesek has written a timely article on Yasukuni and Abenomics, a bad mix. I quote:

【コラム】アベノミクスに「靖国の影」を落とすな-W・ペセック

  4月25日(ブルームバーグ):日本の国会議員168人が今週、政治
的にやっかいな靖国神社に参拝した。これが外交的に忌むべき行動だっ
ただけでなく、経済的に見てもひどいものであった。

  参拝した議員らが重鎮ではない保守派だったからとして、メディア
はこのイベントを軽くあしらっている。そうした議論はもっともであろ
う。しかし、麻生太郎副首相が参拝したとなれば話は違う。

  中国や韓国で靖国神社は、20世紀前半の日本による占領時代に軍に
よって行われた残虐行為の象徴として受け止められているのだ。靖国神
社には一般戦没者とともに戦争犯罪を裁く国際裁判によって有罪となっ
た第二次世界大戦の指導者らも合祀されている。だからこそ、中国や韓
国でこうした怒りを買うことになるのだ。とりわけ麻生副首相の参拝の
意味は大きい。

  麻生氏は安倍晋三首相の右腕であり財務大臣で、首相が日本の失わ
れた20年間に終止符を打つべくまとめ上げた「アベノミクス」の顔とも
言うべき人物である。アベノミクスの主要な柱の一つは円相場を押し下
げて苦境にある輸出業者を支援すること。円の対ドル相場は過去半年間
に20%下落した。

  ここで麻生氏が真剣に考えるべき疑問は、もし日本製品の大口顧客
である中国と韓国が輸入をボイコットしたら、円相場を引き下げる意味
は何なのか、ということだ。韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は今
週に予定していた訪日をキャンセルしたが、通商担当の当局者も踵(き
びす)を返す可能性がある。中国の大臣らもそうだ。

  これが今後の悪しき予兆となる可能性もある。筆者が4月12日付コ
ラムで指摘した通り、安倍首相はナショナリスト的ルーツを決して忘れ
たことがない。それは第1次安倍内閣(2006-07年)当時の言動にはっ
きりと表れている。リスクは彼の高支持率と7月にも実施される参院選
挙で予想される大勝が安倍首相を勢いづかせ、日本の過去の軍国主義が
もたらした痛みがまだ残るアジア地域で威圧的な姿勢を示す恐れがある
ことだ。

  北アジアでは中国と日本、韓国が小さな島々をめぐって争い、また
北朝鮮の金正恩第1書記が武力によって脅しをかけており、いやという
ほど緊張が高まっている。こうした混乱した世界環境の中で、この地域
が最も避けなければならないのは、3400億ドル規模の通商関係構築に向
けた道筋に新たな紛争の種を持ち込まないことだ。もしアベノミクスが
日本を一層の繁栄の道に導くのなら、安倍政権チームはナショナリズム
を玄関口に置いてから事に当たるべきである。(ウィリアム・ペセッ
ク)

  (ペセック氏はブルームバーグ・ビューのコラムニストです。この
コラムの内容は同氏自身の見解です)
How the Past Gets in the Way of ‘Abenomics’
By William Pesek Apr 25, 2013 1:23 AM GMT+0900
This week’s visit by 168 Japanese lawmakers to a politically charged Tokyo shrine wasn’t just dreadful diplomacy; it was dismal economics, too.
Media reports pooh-pooh the event because many of the pilgrimaging officials were low-ranking conservatives. That might be a plausible argument if Deputy Prime Minister Taro Aso hadn’t made his own visit over the weekend to Yasukuni Shrine.
The Yasukuni Shrine is viewed in China and South Korea as a symbol of military atrocities during Japan’s occupation in the first half of the 20th century. The shrine commemorates Japan’s war dead, including World War II leaders convicted by an international tribunal of war crimes. Hence the anger these visits provoke in China and South Korea, especially when carried out by an official of Aso’s importance.
Aso is Shinzo Abe’s right hand and, as finance minister, the face of “Abenomics,” the prime minister’s nascent plan to end Japan’s lost decades. A key pillar of Abenomics is driving down the yen to help beleaguered exporters. The currency has fallen by 20 percent against the dollar in the past six months.
Yet here’s a question Aso should ponder seriously: What’s the point of a lower exchange rate if two of your biggest customers boycott your goods? South Korean Foreign Minister Yun Byung Se canceling a trip to Tokyo this week may prompt trade officials to turn their planes around. Chinese ministers, too.
It also could be an omen of things to come. As I pointed out in an April 12 column, Abe has never forgotten his nationalist roots, which were on clear display during his first stint as leader from 2006 to 2007. The risk is that his high approval ratings and a likely big win in upper-house elections in July embolden Abe to flex muscles in a region still smarting over its militarist past.
Things are tense enough in North Asia as China, Japan and Korea fight over tiny islands, and Kim Jong Un rattles his saber in Pyongyang. The last thing the region needs is another controversy getting in the way of a $340 billion trade relationship in such a chaotic global environment. If Abenomics is to guide Japan down a more prosperous path, Abe’s team must leave the nationalism at the door.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s