美味しい焼肉と 素敵な出会い Yummy Korean BBQ and the beginning for a new friendship.

写真 (12)写真 (11)写真 (10)写真 (9)

昨日、焼肉を食べにスカイツリーまで 行って来ました。以前から フェースブックを通して 知り会ったご夫婦に会いたい と思い、息子も肉も食べたいと 言うので、嬉しい口実が出来ました。焼肉ぱんが向島スカイツリー店で 想像したとおりの 気さくな 素敵なお二人でした。 素晴らしい お子さんも 3人いらして、娘さんと 楽しいお話も出来ました。そのうえ お料理も とっても 美味しくて 私も 息子に 良い顔が 出来ました。最後に、非常に 財布に優しい お値段で 更に びっくり!! 又、行かせて頂きますね。 宜しく お願い致します!!!

お料理の写真を 少し楽しんで下さい・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Today I took my son out for dinner, he said he wanted Korean BBQ, so that gave me the perfect “excuse” to go and meet Bokmi Kang and her husband Young Kim, two lovely people I met through FB. They had no idea we were coming so I think we gave them a little surprise? They have 3 lovely children, we also had an entertaining chat their 8 year old daughter. AND I had better not forget to mention…their food was fantastic! We are going back for sure!!

Advertisements

本当に和解ではない・・・ This is not reconciliation

Myanmar POW war cemetary

安倍晋三が 今 ミャンマー訪問をしている。
彼のフェースブックから 引用:日本人墓地に献花して思いを馳せた後、私達日本の国会議員有志で寄付を出し合って応援した、村の小学校に行きました。本当に皆素直で明るく、伸びゆく国であると確信しました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ご立派と言いたいところだけど・・ミャンマーには強制労働で犠牲となった連合軍捕虜の墓地があります。そこには 行かない・・・ 話になりません。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

Abe Shinzo is visiting Myanmar, on his Facebook page he writes of his visit to the Japanese ceremony to pay respects to the fallen Japanese, and the generous grants the Japanese government will make to Myanmar. He seems to forget there is also an allied prisoner of war cemetery, where the many POWs  interned by the Japanese were buried. Not worth of visit?

 

友人の優しさ・ The kindness of friends.

965448_471208636290518_623794009_o

今日友人からこの書き物を頂きました。 達筆でしょう??とっても励まされました。人と人に支えられて生きていると実感しました・・・ ありがとうございます。

。。。。。。。。。。。。。。。。
What would I do without my friends? Today, a friend wrote me this beautiful message (translation)-
・Be who you are and say what you feel, because those who mind don’t matter and those who matter don’t mind. (Dr. Seuss)
I am up and running again!

 

5月19日新大久保 嫌韓デモで貰ったビラ An anti racist flyer at an anti-Korean demonstration.

anti racsist flyer 003 anti racsist flyer 004 anti racsist flyer 005 anti racsist flyer 006 anti racsist flyer 007

5月19日に 新大久保のヘイトデモに 出くわした時、反排外主義者のビラを 渡して貰いました。渡して下さった 良い顔をしている 青年が印象的でした。日本語、韓国語、中国語そして英語で 反レイシズムを訴える 文章です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

On 19th May, as we were standing beside the road waiting at the anti-Korean demonstrations, a young man gave us this flyer. It is written in Japanese, Korean, Chinese and English. I vividly remember his face and the devotion he displayed in his fight against this vilification of Koreans and Chinese in Japan.

 

韓国に居た宣教師が当時の慰安婦に関する事実を語る。Ethel Underwood, a former missionary in Korea writes of the atrocities committed against Korean women.

001 002

後期課程の一年目は 文献に向き合うものと 担当教授に 言われた。幅広くの知識を得る事が大事だそうです。 勿論、本の厚さによるけど 平均 一週間5冊を 読んでいます。

 

今、読んでいる本は 非常に面白い。宣教師の目から 語る朝鮮半島の 近代史。

 

びっくりする 文書に出会いました。フェースブックでも紹介しました→

 

1942年の未出版の 覚え書きー 「The Darkest Blot in Korea」-訳、韓国の一番暗い出来事のなか、当時韓国に住んでいた アメリカの宣教師Ethel Underwood さん(延世大学の設立されたUnderwood 一家の一員)が当時、自分で見た状況を紹介している。 騙され、連れて行かれ 慰安婦にさせられた 若い 韓国人女性の悲しい 状況について 書かれていました。とっても客観的に書かれても 読みにくい。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

As part of my first year as PhD student, I have been instructed to read, read and read again… I am averaging around 5 books a week depending on the thickness. Some are tedious and some very interesting. I am currently reading “Living Dangerously in Korea. The Western Experience 1900-1950”

 

a fascinating modern history narrative written by missionaries in Korea. I came across the following disturbing piece and I am introducing it here as well as in Facebook

 

-in an unpublished memorandum titled the “The Darkest Blot in Korea”, written in 1942 missionary in Korea, Ethel Underwood writes about how young women were tricked and taken away to be prostitutes. Objectively written but a hard read…

Living dangerously in north korea

自分の目で見た悪に満ちたヘイトデモ・ Hate displayed on a major scale in front of our eyes.

http://www.youtube.com/watch?v=tTDD6WtyO0k

数日、夫が上京しました。昨日、レンタカーを借り、必要品の買い出しに連れて行ってくれました。 川崎のコストコ、ジャスコ、そして、最後に 韓国料理の材料の為に 新大久保。以前から ヘイトスピーチに抗議する方法の 一つとしては 商売が度々打撃を受けている新大久保地域住民に サポートが出来ることは 行って買い物する事と 考えていました。

 

新大久保について 機動隊の多さにびっくりしました。午後4時と言うのに これから 在特会の差別デモが 始まる。夫が車を止めて「見て帰ろう」と言いました。非常に怖いふいんきでした。道路のわきに立ち、夫がビデオをまわしてくれました。

 

率直に言えば、インタネットの動画でみたものより あまりにも 凶暴的で 酷いものでした。 在特会は 税金で賄っている 警備で 自分たちが 守って貰える気持ちがつよくて 道路のわきに 立っているカウンター隊に かなり 凶暴的な 行動を目の前でとっていました。

 

ヘイトスピーチデモ問題 安倍首相「極めて残念」在特会などの異常デモにFacebookで警告すると言った参議院予算委員会は5月7日。もう10日以上も経過した。

 

デモを見て、思ったこと。デモに出ている人は 皆弱そう、きっと長年 日本の不景気に苦しまれ、在日韓国人・朝鮮人・中国人・外国人に対して 差別を楽しんでいることにより 優越感を味わっている。相手を間違えている。言動が過ぎる・・・・ドイツは 戦前にユダヤ人にたいして同じことをしました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

Hubby and I hired a car and went to Costco, Jusco and as we had some time we decided to go to Shin Okubo ( a Korean town plagued with anti-Korean demonstrations and make our own positive passive aggressive gesture to the community by doing some shopping…..after we parked the car we realised a hate demonstration was about to start……….not what we had planned for but we wanted to see it with our own eyes…………I guess you could say it is one of the most revolting things I have ever seen with my own eyes. Hubby took a video off what was going on in front of us…. said exactly what I was thinking…………… stupid men instigate wars……..women don’t…..they give birth, so how can they scream murder? These downtrodden people are looking for scapegoats, they should be attacking the government and not minorities.

 

We took a video, if you are interested in watching… it was far more violent than I expected and as a tax payer…it makes me angry to think how much money is just spent on the security to protect the racists.

 

 

良いお父さんの条件 How to be a good father..

Chinese girl from one of the Japanese Army's '...

Chinese girl from one of the Japanese Army’s ‘comfort battalions’ (Photo credit: Wikipedia)

あるブログのコメントを 読み、涙が出るほど感銘うけたので 紹介します。
戦後、日本に こんな男性が 多かったのではないでしょうか。
引用:
うちの父も (kei)

自分が苦労して育ったせいか、教養を重視し、いつも弱者の視点で政治を語り、女性の権利を認め、戦争や権力の犯罪を憎み、家族や社会の為に生き、自分勝手な振る舞いはせず、コツコツとと真面目に暮らし、最後は誰も煩わせることなく、母に看取られてひっそりと亡くなりました。
世間的にはつまらない男ではなのでしょうが、娘としては最高に誇れる父親
ありました。

橋下氏は娘さんと今後どういった会話をすることになるのでしょうか。気になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

I read the following comment on a blog, I felt moved enough to introduce it here…

My Dad,

My Dad had a tough upbringing so he valued education, his political views always put the weak first, he respected the rights of women, he despised wars and crime, he worked for his family and a better society, he was never selfish, he never showed off, and he was loved by his family. In his last days, he was nursed by my mother, and to many he may seem like a very unimpressive man, but I am proud to be called his daughter.

I wonder and I worry about the conversations Hashimoto will be having with his daughter…