銀座―成田1000円バス The 1000 yen bus from Ginza to Narita.

今日、初めて 有楽町~成田空港まで の 平和交通の

1000円バスに乗りました。 本当に気さくで 荷物が多くて不安だった私にとってにとっても とって 快適で安心な旅でした。 もう・・・3000円のバスには 乗りませんよ!!今後、是非 応援させて頂きたいと思います!!

http://accessnarita.jp/

Today I took the 1000 yen bus from Yurakucho (Ginza) to Narita. Perfect! VERY kind staff, great bus, baggage handled by very friendly staff, so goodbye 3000 yen limousine buses!

Please access the above website for English information.

はだかのゲンー松江教育委員会 検閲?

1150507_352333538232077_461679239_o

本音のコラム・・・

 

教育委員会から今度は 図書館介入? 検閲と民衆主義は似合わない・・・

 

コラムに書いてあるように「ナチスの手口」。実際に ナチス・ドイツの焚書事件がナチスの焚書(ふんしょ)、―Nazi book burnings)は、ドイツ国内の本のうちで、ナチズムの思想に合わないとされた書物が、ナチス・ドイツによって儀式的に焼き払われた焚書である。

 

はだかのゲンの件もそう変わりません。これを許したら次は何でしょうか?

 

昨日から久しぶりに youtubeで 「はだかのゲン」を見ています。子供に本当のことを教えて何がいけないでしょうか?

 

ドイツと日本・対照的な未来志向 Japan and Germany, their differences in moving forward.

Germany 026 Germany 029 Germany 036photo (8)

今ベルリンです・・・

ベルリンのどこ歩いても ドイツの侵略戦争の残虐な歴史を思い出せる記念碑があります。

写真の看板は 地下鉄の駅の前にありました。[我々は決して忘れないだろうー恐れのある場所]

– ユダイヤ人の一部の囚虜所の名前。

ベルリンの中心部にある600万人虐殺のユダイヤ人の 広大な記念碑の前で 感動しました。 対照的に小さい慰安婦像が 海外で設置をされても日本から反対の声があるのに・・・ 日本国内では 私は日本の侵略戦争を反省するような 記念碑は今までに 見たことありません。

ドイツは 着々と明るい未来に進んでいる姿がよく分かります。日本には 明るい未来は??

Everywhere you go in Berlin you find monuments remembrance of Germany’s horrific past.

Just outside a station I saw this –

“Places of fear that we will never be forgotten”- (names of just some of the concentration camps)、and the magnificent monument  in memory of the 6 million Jews that died. Can’t remember ever seeing any monuments in Japan revealing remorse for the suffering it caused during WW2. It only takes one small monument of a small girl – a young sex slave  to have everyone up in arms…. I am guessing that Germany has a future what is your guess on Japan….????

親切にすること・・・Being kind to others…

English: Emblem of Tokyo Metropolis 日本語: 東京都紋章

English: Emblem of Tokyo Metropolis 日本語: 東京都紋章 (Photo credit: Wikipedia)

kindness2

今日、地下鉄に乗っていた。7歳ぐらいの男の子が一人旅をして、迷子になり、本当に困った感じでした。金髪のおばちゃんが声をかけると ビックリすると思い、気になりながら様子を見ていました。 しかし、誰 一人も困った少年に声を掛けない! 見てみないふりをしているのは 全員!!呆れた!7歳ですよ! そこで「どこに行くの?大丈夫?」と声を掛け、隣に座って貰った。 それだけで 良かったかも? 落ち着いて 自信をもって代々木で降りました。

皆さん!お願いします!困った人を見たら 知らん振りをしないで下さい! 何時か あなたの番かも??

聖書のマタイによる福音書の7章12節とルカによる福音書にこのように書いています,「あなたが人にしてもらいたいように,あなたも人にしなさい」。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Today I was travelling on the subway in Tokyo. A little boy of about 7 was travelling alone (you see that a lot here) but he was clearly upset because he thought he had missed his stop. I thought of walking over and asking straight away, but I thought a blonde middle aged woman might upset him even more….so I waited and waited AND no one helped, no one cared !! So, I asked him if he knew where he was going, maybe my concern for him helped to calm him down, because he just sat next to me and got off confidently a few stops later.

I always believe in treating people the way my family or I would want to be treated. I don’t understand ignoring an upset child.

Do unto others as you would want them to do unto you………..one of my favourite proverbs in the bible.

詩・・A poem

NYC - Brooklyn - Sheepshead Bay: Holocaust Mem...

NYC – Brooklyn – Sheepshead Bay: Holocaust Memorial Park – First they came… (Photo credit: wallyg)

Martin NiemöllerJewishMuseum 1

マルティン・ニーメラーの誌を初めて シドニーの ユダイヤ博物館で見ました。 とっても衝撃でした。彼はヒトラーに抵抗したドイツの牧師さん
自由は政治家が下さったものでも何でもない・・・・このような良識のある社会主義者が 残してくれたものです・・・
ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。
ついでナチ党が社会主義者を攻撃したとき、私は前より不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。
ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。
ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した。しかしそれは遅すぎた。

 

Martin Niemöller’s famous statement and provocative poem- “First they came…” I saw this statement at the Jewish Museum in Sydney, and it left a lasting impression. I share it again as it the integrity of great social activists like Niemöller that matters, not the petty accomplishments of most politicians.

First they came for the communists,
and I didn’t speak out because I wasn’t a communist.
Then they came for the socialists,
and I didn’t speak out because I wasn’t a socialist.
Then they came for the trade unionists,
and I didn’t speak out because I wasn’t a trade unionist.
Then they came for me,
and there was no one left to speak for me.

中国人観光客マナーの報道の本音?The real objective behind reports of Chinese tourist’s manners.

Chinese tourists

昨日、ソウルから帰宅・・・ アイロンかけをしながら 珍しく フジテレビの めざまし テレビ・・・安藤美姫の記者会見の 下らない 評論会・・父親は誰かと永遠に語り合う・・・どうでも良いです。個人の自由。村社会の日本です・・・
その後は 中国人観光客に対する マナー問題・・・・長々と続く レポターの排外的発言・・お昼を食べながら又 テレビを付けたら 他の チャネルも 中国人マナー問題を時間掛けてやっている・・・ 個人的な意見として 中国人観光客を 自分の価値観から 「ちょっと」と 思う事も あります。 しかし、オーストラリア人観光客、特に若い人は 世界に出かけで 迷惑を掛けています。北海道の方は 御存じだと 思います。日本人だって バブル時代に 団体で海外に渡り、マナーも 悪く 評判も もう一つでした。

フジテレビは 呆れる取材でした。 日本を訪ねている中国人女性観光客の 買い物追跡を 許可して貰ったそうです。買い物の途中で 困った中国人女性は 報道陣に 「通訳をお願いします」と お願いしたら・・ レポターは 堂堂と「中国人は ちゃっかりと 使えるところは 使う・・・私達に通訳まで 頼んだりして」・・・ちょっと待ってよ! 女性が気持ちよく 報道を許したのに・・その発言は 酷過ぎると思いました。社会は お互い様です。ちなみに 私は 今まで 海外で たくさんの困った日本人の ために チョボラとして 通訳して来ました。利用されたと 一度も 思ったことがありません!

日本にとって 中国人観光客から得る経済利益も 欲しいのに もう少し 寛容な気持ちで見て上げる事も 必要ではないでしょうか?

今、日本のメデア は中国人の マナーの悪さを 言い訳にして 排外的な 発言を 楽しんでいるとしか 思いません。 排外的な ニュースはいずれ憲法改正に役に立つ・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Back from Korea, this morning as I did my ironing I watched a gossipy morning show. Won’t do that again….it started off with a long running segment about who is the father of Japan’s champion skater- Ando Miki’s baby……… who cares? No one else’s business.
Then next, a never ending segment about the bad manners of Chinese tourists. OK, compared to my own set of values, I have come across a few revolting Chinese tourists, but that isn’t the end of the world because Australia sends a lot of embarrassing young unruly tourists overseas too, in fact, I don’t even want to tell people I am Australian when I go to Hokkaido!! But hey? Didn’t the Japanese tourists have a bad reputation too?? There is even a Japanese expression that says “there is no shame or embarrassment when you travel- tabi ha haji no kakisute”=simple interpretation  “do what you want when you travel?”

What I found quite intolerable, was a segment where the Japanese reporters followed a young Chinese tourist when she shopped, she had obviously kindly given permission. She got stuck and asked if they could interpret for her. To this, the reporter stated to viewers that Chinese will use any situation to their benefit…..sorry? But who was doing who a favour??  I would just like to add here that I have interpreted for Japanese tourists who needed help overseas, and I never thought I was being used but on many occasions I didn’t even get a “thank you”…
At the end of the day, let’s not kid ourselves….the economic benefits the Chinese bring to Japan are immense, isn’t there a better way of looking at the issue?

So what was the real intent on reporting on Chinese people’s manners? It seemed like it was just an excuse to present xenophobic matter that the public can relate to. The more xenophobic and nationalist Japan becomes, the easier it will be for the LDP to change Japan’s peace constitution… but until then they need they need the media…