日本国内にある素晴らしい多文化。Multiculturalism in Japan

日本国内にある素晴らしい多文化。Multiculturalism in Japan

昨日、横浜朝鮮初級学校に行って来ました。ビビンパネットの皆さん、お世話になりました。
この企画を通して、初級学校訪問は初めてでした。特に興味を持ったのは言語習得に力を注ぐ先生方の姿でした。日本に生まれた子供たちにとって朝鮮語は第二言語になる。朝鮮語習得のイマージョン法で素晴らしい成果をあげている。今、日本の学会で言語学者は朝鮮学校のバイリングアル教育を高く評価していると聞く。皮肉な事にこのような素晴らしい教育法が英語であれば日本社会は手をバチバチするでしょう?しかし、朝鮮語だから軽視もされ、時には洗脳と言われる・・・・ダブルスタンダードです。未だ、日本社会には旧植民地出身者に対する蔑視が残っています。
4人の母親であり、バイリングアル教育に力を注いだ者として、朝鮮学校の子供たちの生き生きされている姿と英語授業に対する意欲に感銘しました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
I visited the Korean school in Yokohama yesterday. The teaching of Korean by the language immersion method, in the primary school was really something. I have heard that linguistic academics in Japan have commended the Korean schools for their teaching methods, but the general public is dismissive. Ironically, if English was taught this way, everyone would be clapping and cheering but because it is Korean is relegated to just brainwashing…….. please, credit where it is deserved!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s