Amazing people. 凄い人・・・・・

Lilli Marcs

Today, daughter, and very sweet sister in law  and I went off to another bridal boutique………I was really impressed with the owner- a 70 year old East European “grandma” who designs, sews, sells, but she only started doing bridal wear 3 years ago and is now one of the most renowned bridal couturier tailors in Australia! How impressive is that? Unfortunately she is now too busy to do “mother of the bride”…..

今日、長女と大好きな義理妹と3人軍団で又 ウェデングドレス探しに行きました。 午後訪ねた、予約のみのブーティックの経営者兼デザイナー兼縫いこさんが、東ヨロッパ出身の70歳の女性でした。たった3年前、ブライダルに転身して、今 オーストラリアで3番目に有名なブランドになっている!気さくな話しやすいお婆ちゃんは本当に凄いと思いました。元気、たくさん頂きました!

慰安婦問題は世界中の人権と尊厳問題。 Brilliant Article on the the Comfort Woman Issue by Tessa Morris-Suzuki

慰安婦問題は世界中の人権と尊厳問題。 Brilliant Article on the the Comfort Woman Issue by Tessa Morris-Suzuki (click here)

Brilliant article by friend Prof. Tessa Morris-Suzuki, on the recent developments on the comfort woman issue.
The history of the ‘comfort women’ is not (as some commentators in both countries wish to portray it) an issue of ‘Japanese-versus-Koreans’. It is an issue of human rights and human dignity whose implications extend throughout East Asia and beyond.
友人、オーストラリア国立大学教授テッサ・モーリス・スズキが 現政権が進めている慰安婦問題を「学術的」に検証する方針について公平に論じています。
引用: 慰安婦歴史問題はある評論家が語るような日本対韓国の問題ではない。 この問題は人権と尊厳の問題である。 この問題は東アジアを超えて影響があると指摘している。

逃げ場が無くなるとこう云うことになる。When there is no where else to run, you have to start fabricating the facts.

2月20日の国会中継!歴史歪曲オンパレード! 逃げ場が無くなると歴史を知らない偉い議員さんたちがこんなことを言い出す。ご注意!非常に聞き苦しい!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
20th February, Diet session regarding more denials on Japanese military involvement and comfort women, twisting the truth over and over again because Japan has nowhere left to run….http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43544&media_typeImage

自動ゲート The automatic gate

English: Narita International Airport Terminal 2

English: Narita International Airport Terminal 2 (Photo credit: Wikipedia)

成田空港です・・・ 何時ものように(登録済み)出国の自動ゲートに向かった。何時もように「ここは違いますよ」と言われ 初めて逆切れー「顔で決めつけるんじゃない」と・・・案内人がちょっとびっくりした・・・「日本に外国人も住んでいる、高額の税金も払っている・・・あまりじゃないですか」と言って 誤って来ました。

太陽の国でゆっくりして来ます・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。

I am at Narita Airport, at immigration I headed for the automatic gate and as expected I am told I am headed in the wrong direction. I couldn’t help myself, for the first time EVER I chastised this petty official and told him he shouldn’t decide on just appearances ( to have the privileges granted to a Japanese you should look Japanese)…. then I couldn’t resist myself, I just had to tell him that I am registered to use the automated gate, I DO live in Japan and that I am also pay tons of tax! He did get a surprise and did apologise.

I am going down to Oz and going to enjoy being accepted for a while………..

ぬくぬくと育つ子供たち

鶴見朝鮮幼稚園訪問!A visit to the Korean kindergarten in Tsurumi.
今日、書いた感想文をここにもアップします・・・日本語の間違いをお許し下さいー鶴見幼稚園の学芸会参観で同胞社会に囲まれ、愛されている子供たちの感情豊な姿を見せて頂き、私まで元気をたくさん頂きました。学校関係者のお話では「学校は必ず守り見せます」と強い誓いも聞き、是非応援をさせて頂きたいと思いました。
マイノリティ教育研究者パウロ フィレイレは (“Without a sense of identity, there can be no real struggle)「アイデンティティ確立が出来なければ弾圧に対する取り組みが不可能」との言葉を思い出しながら学芸会を観ました。子供たちが 在日コリアンとしてプライドを持ち愛情あふれる 同胞社会でぬくぬくと育つ姿を確信し、今後が困難な状況であっても大丈夫と思いました。応援します。写真 (32)