ぬくぬくと育つ子供たち

鶴見朝鮮幼稚園訪問!A visit to the Korean kindergarten in Tsurumi.
今日、書いた感想文をここにもアップします・・・日本語の間違いをお許し下さいー鶴見幼稚園の学芸会参観で同胞社会に囲まれ、愛されている子供たちの感情豊な姿を見せて頂き、私まで元気をたくさん頂きました。学校関係者のお話では「学校は必ず守り見せます」と強い誓いも聞き、是非応援をさせて頂きたいと思いました。
マイノリティ教育研究者パウロ フィレイレは (“Without a sense of identity, there can be no real struggle)「アイデンティティ確立が出来なければ弾圧に対する取り組みが不可能」との言葉を思い出しながら学芸会を観ました。子供たちが 在日コリアンとしてプライドを持ち愛情あふれる 同胞社会でぬくぬくと育つ姿を確信し、今後が困難な状況であっても大丈夫と思いました。応援します。写真 (32)

過去が無ければ未来はない。 With no history there is no future

English: Japanese invasions of Korea (1592–1598)

English: Japanese invasions of Korea (1592–1598) (Photo credit: Wikipedia)

怖いぐらい右傾化が進みます。政治家とマスコミが原因だと思うけど無関心と無知の大衆にも多大な責任もある。都合の良い無知は差別の道具に使われている。
昨夜、ある経営者の会で 隣の人が言うには朝鮮学校の教科書では「日本が侵略した」と教えるなら反日教育だと主張。もちろん私は反論した→「侵略は事実なのにどうしてそれは 反日教育になりますか。世界中の教科書では日本の「侵略行為」について教えています」と教えて上げた・・・ 相手は無知のため、すぐ黙った。歴史を知らない、事実に耳を塞ぎたい、それでも差別をしたい恐ろしさを感じた。その後、話はありませんでした・・・

………………………………………………………………………………….

At a business meeting in Yokohama, the fascist sitting next to me told me that Korean schools in Japan are anti-Japanese because they teach that Japan “invaded” Korea. Having my PhD candidate status on my business card helps…….I retorted that the invasion of Korea and China is a FACT, it does not constitute being anti-Japanese. He backed off quickly; he probably knew that his ignorance might embarrass him.
But it goes to show that institutionalized discrimination is nurtured by chosen ignorance.
I’m not backing down for anyone……..

過去と向き合う意味 Why an honest deliberation of history is important

Sorry states

夏にベルリンに行き、戦後の処理問題について ドイツと日本の違いを考えていました。戦後のドイツは 隣国と良好な関係を築いたのに 日本は度々 謝罪をしているはずなのに この行為が 必ずと 言って良いぐらい跳ね返るは何故か?
尊敬するリンド教授の本を読み 色々と見えて来ました。簡単に纏めると ドイツは日本と同様戦後間もない時期は 戦争責任と云うより 我が国民の犠牲を中心に考えた。その後、ドイツの隣国は 領土問題に対する危機もなく徐々に歴史と向き合う姿勢を取った。ドイツは正式的な謝罪もなく、償い文化となり、恐ろしい過去を否定する人たちに対して決して許せない環境となった。 日本の場合は 何回も謝罪をされている、相手国はこの謝罪を有難く受けられている。しかし、跳ね返る原因は 謝罪後に必ずと言って良いぐらい否定をする人が出てくる。この否定文化は確かに日本で許されている。領土問題もそうですが・・隣国が 本当に日本を信頼出来るまで ドイツのように戦後は 終わりません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Living in Japan, you feel like you are constantly being bombarded with the insensitive gaffes of politicians.
In August I visited Berlin, Germany is not dragging its past around like Japan, it is moving ahead. It made me wonder why as Japan has showed contrition regarding past aggression but every time it offers an apology there is a massive backlash. Why? So I read Jennifer Lind’s book the “Sorry States” and it now clearer. In a nutshell- after the war both Germany and Japan were preoccupied with the sufferings and sacrifices of their own people rather than addressing past aggression. Germany then moved on to confront its past; there were no struggles over territory and any form of denial became an offensive and unforgivable act. So, Germany with no form of formal apology gained the trust of former enemies because they stopped conceiving it as a threat. Japan, has shown contrition and while the apologies have been accepted, the backlash has been caused by constant statements of denial. In comparison to Germany, comments of denial are condoned in Japanese society. The territorial issues have further been a cause to see Japan as a threat. Until a middle road can be established the current status quo will continue and Japan will still exist in the post war era.

日本の貴族 Japanese aristocrats

 

今日、韓国民団で ノンフィクション作家 川田文子さんの セミナーを聞いて来ました。課題は 慰安婦問題でした。
お話の中で 川田先生が 下嶋哲郎さんの『非業の生者たちー集団自決 サイパンから 満州へ』に 触れました。そのなかで 非常に印象に残ったこと→戦争時に
国民とは、国有された「いのち」のこと
「強制連行された自発性」(その結果として 集団自決)
「世界に例をみない、日本人の特有の死の形
最後に 川田文子さんが 日本がアジアの侵略戦争で 2000万人、日本人300万人の犠牲者を出しても 誰が 「特」をしたか いくら考えても 分からない 述べた・・・しかし この安倍の家系図のまとめを 見ればまさに 日本の貴族社会!!戦争して 良い思いを したのは 間違えなくこの人たち!! だから 戦前状態に戻したい 安倍晋三・・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Yesterday I attended a lecture at the South Korean Mindan in Tokyo. The lecturer was Ms. Fumiko Kawata, a writer and researcher on war and violence against women. She is well known in Japan ( for those people with a conscience) for her work on the comfort women issue.

In her talk she referred to how the pre-war Japanese government considered the lives of citizens- as publicly owned property. This train of thought gave the government the “entitlement” to think they could legalise forced -labour including sexual slavery of women. It also supported forced mass suicide among Japanese citizens at the end of the war.

Ms Kawata surmised that the Japanese War of invasion stole 20 million lives of people in other countries, and 3 million Japanese, but what did it achieve? Who won out of the war? Well………almost no one, because if you look at the family tree of Abe Shinzo you will notice that despite having several war criminals on the chart, the family is still alive and well. Makes sense that he wants to bring Japan back to its pre-war state???

の家赤瓦Abe's family tree

5月19日新大久保 嫌韓デモで貰ったビラ An anti racist flyer at an anti-Korean demonstration.

anti racsist flyer 003 anti racsist flyer 004 anti racsist flyer 005 anti racsist flyer 006 anti racsist flyer 007

5月19日に 新大久保のヘイトデモに 出くわした時、反排外主義者のビラを 渡して貰いました。渡して下さった 良い顔をしている 青年が印象的でした。日本語、韓国語、中国語そして英語で 反レイシズムを訴える 文章です。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

On 19th May, as we were standing beside the road waiting at the anti-Korean demonstrations, a young man gave us this flyer. It is written in Japanese, Korean, Chinese and English. I vividly remember his face and the devotion he displayed in his fight against this vilification of Koreans and Chinese in Japan.

 

韓国に居た宣教師が当時の慰安婦に関する事実を語る。Ethel Underwood, a former missionary in Korea writes of the atrocities committed against Korean women.

001 002

後期課程の一年目は 文献に向き合うものと 担当教授に 言われた。幅広くの知識を得る事が大事だそうです。 勿論、本の厚さによるけど 平均 一週間5冊を 読んでいます。

 

今、読んでいる本は 非常に面白い。宣教師の目から 語る朝鮮半島の 近代史。

 

びっくりする 文書に出会いました。フェースブックでも紹介しました→

 

1942年の未出版の 覚え書きー 「The Darkest Blot in Korea」-訳、韓国の一番暗い出来事のなか、当時韓国に住んでいた アメリカの宣教師Ethel Underwood さん(延世大学の設立されたUnderwood 一家の一員)が当時、自分で見た状況を紹介している。 騙され、連れて行かれ 慰安婦にさせられた 若い 韓国人女性の悲しい 状況について 書かれていました。とっても客観的に書かれても 読みにくい。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

As part of my first year as PhD student, I have been instructed to read, read and read again… I am averaging around 5 books a week depending on the thickness. Some are tedious and some very interesting. I am currently reading “Living Dangerously in Korea. The Western Experience 1900-1950”

 

a fascinating modern history narrative written by missionaries in Korea. I came across the following disturbing piece and I am introducing it here as well as in Facebook

 

-in an unpublished memorandum titled the “The Darkest Blot in Korea”, written in 1942 missionary in Korea, Ethel Underwood writes about how young women were tricked and taken away to be prostitutes. Objectively written but a hard read…

Living dangerously in north korea

自分の目で見た悪に満ちたヘイトデモ・ Hate displayed on a major scale in front of our eyes.

http://www.youtube.com/watch?v=tTDD6WtyO0k

数日、夫が上京しました。昨日、レンタカーを借り、必要品の買い出しに連れて行ってくれました。 川崎のコストコ、ジャスコ、そして、最後に 韓国料理の材料の為に 新大久保。以前から ヘイトスピーチに抗議する方法の 一つとしては 商売が度々打撃を受けている新大久保地域住民に サポートが出来ることは 行って買い物する事と 考えていました。

 

新大久保について 機動隊の多さにびっくりしました。午後4時と言うのに これから 在特会の差別デモが 始まる。夫が車を止めて「見て帰ろう」と言いました。非常に怖いふいんきでした。道路のわきに立ち、夫がビデオをまわしてくれました。

 

率直に言えば、インタネットの動画でみたものより あまりにも 凶暴的で 酷いものでした。 在特会は 税金で賄っている 警備で 自分たちが 守って貰える気持ちがつよくて 道路のわきに 立っているカウンター隊に かなり 凶暴的な 行動を目の前でとっていました。

 

ヘイトスピーチデモ問題 安倍首相「極めて残念」在特会などの異常デモにFacebookで警告すると言った参議院予算委員会は5月7日。もう10日以上も経過した。

 

デモを見て、思ったこと。デモに出ている人は 皆弱そう、きっと長年 日本の不景気に苦しまれ、在日韓国人・朝鮮人・中国人・外国人に対して 差別を楽しんでいることにより 優越感を味わっている。相手を間違えている。言動が過ぎる・・・・ドイツは 戦前にユダヤ人にたいして同じことをしました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

Hubby and I hired a car and went to Costco, Jusco and as we had some time we decided to go to Shin Okubo ( a Korean town plagued with anti-Korean demonstrations and make our own positive passive aggressive gesture to the community by doing some shopping…..after we parked the car we realised a hate demonstration was about to start……….not what we had planned for but we wanted to see it with our own eyes…………I guess you could say it is one of the most revolting things I have ever seen with my own eyes. Hubby took a video off what was going on in front of us…. said exactly what I was thinking…………… stupid men instigate wars……..women don’t…..they give birth, so how can they scream murder? These downtrodden people are looking for scapegoats, they should be attacking the government and not minorities.

 

We took a video, if you are interested in watching… it was far more violent than I expected and as a tax payer…it makes me angry to think how much money is just spent on the security to protect the racists.