和解に何が必要かを教えてくれる映画。A movie that teaches reconciliation.

Australian and Dutch prisoners of war at Tarsa...

Australian and Dutch prisoners of war at Tarsau in Thailand. The four men are suffering from beri beri. (Photo credit: Wikipedia)

I went to see the movie the Railway Man, movie of POWs in Burma during WWII.  Highly recommend it, it is a true story, take a hankie! I kept seeing the faces of my sons in young POWs, it was horrific. Hearing of this young man writing letters to his departed mother made me cry again… But the movie conveyed a strong message regarding reconciliation. It is a true story and very powerful.  It is evidently going to be released in Japan next year but I wonder what sort of a reception it will receive.

Wouldn’t it be great if all history revisionists received free tickets??
映画『レイルウェイ 運命の旅路』 コリン・ファース主演、ニコール・キッドマン、真田広之 共演(英題:The Railway Man)(2013年) を見て来ました。真田広之さんの勇気ある出演に頭が下がる。もっと好きになりました。この映画は日本で公開する時に字幕が気になります。実話だから非常に説得力がある。日本帝国軍による連邦軍の捕虜扱いは実話に基づき、残虐で「悲劇と言うより犯罪」のがよく伝わりました。若い軍人に我が息子の顔が入れ替わってしまって涙ボロボロでした。そして、既に亡くなっていた母親に手紙を書きづけた主人公の発言に又涙・・・・

しかし、この映画が根本的に伝えたいメッセージは和解が可能であることです・・・・

安倍晋三総理、石破茂幹事長と歴史修正家たちに招待状を送りたいです!!

皆さん、是非観て頂きたいです・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=FEGTm1jgf_U

ドイツと日本・対照的な未来志向 Japan and Germany, their differences in moving forward.

Germany 026 Germany 029 Germany 036photo (8)

今ベルリンです・・・

ベルリンのどこ歩いても ドイツの侵略戦争の残虐な歴史を思い出せる記念碑があります。

写真の看板は 地下鉄の駅の前にありました。[我々は決して忘れないだろうー恐れのある場所]

– ユダイヤ人の一部の囚虜所の名前。

ベルリンの中心部にある600万人虐殺のユダイヤ人の 広大な記念碑の前で 感動しました。 対照的に小さい慰安婦像が 海外で設置をされても日本から反対の声があるのに・・・ 日本国内では 私は日本の侵略戦争を反省するような 記念碑は今までに 見たことありません。

ドイツは 着々と明るい未来に進んでいる姿がよく分かります。日本には 明るい未来は??

Everywhere you go in Berlin you find monuments remembrance of Germany’s horrific past.

Just outside a station I saw this –

“Places of fear that we will never be forgotten”- (names of just some of the concentration camps)、and the magnificent monument  in memory of the 6 million Jews that died. Can’t remember ever seeing any monuments in Japan revealing remorse for the suffering it caused during WW2. It only takes one small monument of a small girl – a young sex slave  to have everyone up in arms…. I am guessing that Germany has a future what is your guess on Japan….????

石原による 又の侮言Another gaff by Fascist Ishihara

megumi yokota

傲慢な発言が止まらない石原・・・張る薬はないと思う。

今度は めぐみちゃんが 北朝鮮でお妾さんになったとか??????

どんな思いで ご両親が聞いているでしょうか・・・・

引用:朝日新聞7月12日

維新・石原氏「横田めぐみさん、きっとお妾さんに」

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は12日夕、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんについて「非常に日本的な美人だから、強引に結婚させられて子どもまで産まされた。誰か偉い人のお妾(めかけ)さんになっているに違いない」と述べた。横浜市内の街頭演説で語った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Japan’s number one Fascist Ishihara makes another gaff…unfortunately he will probably come out of this one unscathed again…..http://e.nikkei.com/e/fr/tnks/Nni20130712D12JF113.htm

出会いをした素晴らしい活動家 An amazing human right’s activist.

victims_1

victims_1 (Photo credit: keithpr)

Tokyo and things 003 Tokyo and things 005

今日、新宿で 梁澄子さんの慰安婦問題の素晴らしい講演を聞いてきました。パワフルですね! 尊敬します。ところで 梁さんは 進めるのが上手と言うか 商売が上手と言うか?たくさん 買ってしまいした! こんなに バッジを買って?? 感心のある方に プレゼントします・・・・

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

Today I went to Shinjuku to hear Chinja Yang give an inspiring presentation on comfort women. I have so much respect for the work she does. She is also a good saleswoman because I ended up buying quite a bit….what to with all of these badges?

 

今日の気づき Things I learnt today.

Today I went to the Jewish Museum in Sydney. I met David, who is a 92 year old Holocaust survivor (looks 70 years old), we talked about the importance of telling the narrative in achieving reconciliation. What did I bring home with me? Pretending not to notice an injustice is the biggest sin of all…..

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日、シドニー・ユダヤ博物館に行って来ました。そこで 92歳のボランテァの

デービッドさんに会いました。デービッドさんはホロコストの生存者。92歳と言っても 70代だと 思いました!色々案内して頂きました。話の中で デービットさんが 言いました。和解の為に 過去の出来事を 伝えていく必要がある・・

では、訪問して私は 何を思って帰って来たかと 云うと 「無関心は最高な 罪悪」。

ユダヤ人に対する不公平な 差別に 大衆が 声を上げていれば ホロコストは なかった。David-Benedikt-CVR

8月、李大統領のドクド・竹島上陸と恒例の靖国参拝。August, President Lee makes a visit to the disputed islands and Japan again condones visits to Yasukuni.

Yasukuni Shrine Tori Gate Tokyo, Japan

Yasukuni Shrine Tori Gate Tokyo, Japan (Photo credit: Wikipedia)

オリンピックのこの時期に 日韓サッカーの試合がありました。
この時期に 李大統領が 突然독도(トクド)・竹島に上陸をしたとのニュースが入りました。しかし、オリンピックとは別問題だと思います。朝鮮半島にしては植民地開放後の67年間、日本は戦後67年間。この間に 両国は強大な成長をしました。
李大統領の 突然の ドクド・竹島上陸はびっくりしました。来年の2月末まで
残る任期で強い体制のアピールに違えない。しかし、アジアの隣国にしてはA級戦犯が祭られている、
毎年、政治家が行なわれる靖国神社の参拝はどうでしょうか。
戦争が終わって67年間。未だ根深い問題が残っているような気がします。和解の道を歩むなら正しい歴史と歩み寄る 談話が必要ではないでしょうか。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
Japan and Korea have played a soccer match in the Olympics with Korea
winning 2-0.
Not unsurprisingly it is big news in Korea and has not received much
attention in Japan. Best forgotten?_??
At the same time, Korea’s President Lee has paid a visit to the
disputed island Dokdo/Takeshima. Japan has voiced its strong
objections to the visit.
So why now? It has little to do with the Olympics. However, it is the
67 year anniversary of Korea’s liberation from Japan and for Japan it
is 67 years since the end of war. Without a doubt this time of year
has enormous meaning for both countries. In the last 67 years, both
countries have made leaps and bounds in economic recovery.
President Lee’s visit to Dokdo/Takeshima is some sort of political
stunt as his presidency will conclude in February next year. But then
again, Japan’s reaction doesn’t surprise me. Has Japan forgotten that
every year, around this time its politicians visit Yasukuni Shrine
where A class war criminals are enshrined? Every year Asian countries (former foes and victims of Japan’s war time atrocities) request Japan refrain and every year (again) requests are ignored and someone pays their respects.
The surprise visit to Dokdo/Takeshima, Japan’s reactions despite its
insistence on maintain its ties with Yasukuni lead the novice to
suspect there is still a lot of misunderstanding between the two
countries. Both would do better to look at history together invest
more time in positive dialogue.